相続事例集|相続手続きに関する事例集

相続事例集

実際の相続手続きにおいて、よく問題となる手続き上のご相談例を一問一答方式で分かりやすく解説しています。

相続人の中に未成年者がいる場合の相続手続き
相続人に未成年者がいる場合にその未成年者は成年者と同じように遺産分割協議書や相続税の申告書に署名・押印を行う事ができるのか否か。

相続人の中に行方不明者がいる場合の相続手続き
相続人の中に行方不明者がいる事が判明した場合の遺産分割の方法。

相続人の中に海外に居住している人がいる場合の相続手続き
相続人の中に海外居住者がいる場合における遺産分割協議書への押印・印鑑登録証明書の取得方法。

相続が重なった場合(多重相続)の相続手続き
相続が重なった(父親の死から間もなく母親が死亡した)場合の相続税の申告。

遺産分割協議のやり直しを行うことはできるのか
相続人の話合いで有効に成立した遺産分割協議をやり直す事は可能か否か。また、遺産分割協議をやり直す場合の注意点。

未分割状態の遺産から生ずる所得の帰属はどうなるのか
相続の開始から遺産分割が未だに終了していない場合における未分割財産から生じる所得の帰属先はどうなるのか。

遺産の分割が申告期限までに終わっていない場合の相続税の申告方法
相続が重なった(父親の死から間もなく母親が死亡した)場合の相続税の申告。

未登記の建物を相続した場合の手続き
相続によって未登記の家屋を取得したが、役所から届く固定資産税の納付書が被相続人名義のままである場合に相続人名義に変更する方法。

香典や弔意金は相続財産に含まれるのか
香典や弔慰金の法的な性格と誰に帰属するのか、香典や弔慰金は相続財産といえるのかFAQ形式で回答しています。

このページの先頭へ

遺言、相続の手続き...やらなくてはならない事が多くあります。
手続を進めたくても時間がない、何から始めればいいのか分からない
そんな悩みを一人で抱えてはいませんか?
宜しければそのお悩みを当事務所にご相談下さい。
最適な手続きをご提案し、問題解決のサポートを致します。

遺言・相続手続きのご相談受付

相続・遺言の専門家 桜行政書士事務所

遺産相続 遺言 相続手続相談所
桜行政書士事務所
〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富708
TEL:049-265-4273
e-mail:sakura@s-gyouseisyoshi.jp