相続手続きの手順と遺産分割の手続き|遺言・遺産相続手続き相談所

相続手続きと遺産分割

相続手続きについて

相続手続きの手順(流れ)と期限

相続手続きの中には、遺産を『相続』するための方法の選択のように期限が定められているものがあります。
期限の設けられた手続きは、その定められた期限までに手続きを行わなければ不利益を被るおそれもありますし、期限の定めのない手続きであっても進めていかなければ、最終的に遺産を分割する事もできません。
したがって、相続手続きを進められない特殊な事情のない限り、速やかに進める事が大切といえます。

相続手続きの流れと期限のページでは、相続の開始直後に行なう相続手続き、相続の開始から4ヶ月を目安に行うべき手続き、相続の開始から10ヶ月以内を目安に行うべき手続きに分類し、解説しています。

  • 相続手続きの手順と流れ
    相続手続きの全体的な流れを図表を用いて解説。
  • 相続開始直後に行う手続き
    相続が開始した直後に行う相続手続き(死亡届けの提出、葬儀費用などの記録、取引先金融機関への連絡、遺言書の確認)について解説。
  • 相続の開始4ヶ月以内に行う手続き
    相続の開始から3ヶ月以内に行う事が必要な『相続方法』を選択する為に必要な相続財産の調査、相続人の調査及び相続開始から4ヶ月以内に行う准確定申告について解説。
  • 相続の開始10ヶ月以内に行う手続き
    相続税の納税が必要な場合、相続の開始から10ヶ月以内に相続税の申告を行わなくてはなりません。10ヶ月以内の手続きのページでは、調査した相続財産の評価を行い、遺産分割の話合いを進めて相続人が取得する相続財産を確定し名義を変更し、納税方法の選択を行うまでの流れを解説。

遺産分割について

遺産分割手続きを進めるには

  • 遺産分割相談室
    遺産分割の意義、遺産分割の流れ、遺産分割の種類と方法について解説。
  • 遺産分割の方法について
    相続人間で遺産分割の話合いを進める事ができる場合に遺産を分ける方法(現物分割、換価分割、代償分割、共有分割)を解説。
  • 遺産分割ができない場合の調停・審判
    相続人間の遺産分割協議がどうしてもまとまらない場合や相続人の一部が遺産分割協議に参加してくれない場合における『遺産分割の調停』、『遺産分割の審判』を解説。
  • 遺産分割協議について
    相続人が単独である場合や遺言書による遺産の分割を行う場合等を除き遺産分割協議は行う必要があります。遺産分割協議についてのページでは、遺産分割協議を進める前に知っておきたい情報を解説。
  • 遺産分割協議書サンプル書式
    遺産分割協議書のサンプル書式を掲載。

このページの先頭へ

遺言、相続の手続き...やらなくてはならない事が多くあります。
手続を進めたくても時間がない、何から始めればいいのか分からない
そんな悩みを一人で抱えてはいませんか?
宜しければそのお悩みを当事務所にご相談下さい。
最適な手続きをご提案し、問題解決のサポートを致します。

遺言・相続手続きのご相談受付

相続・遺言の専門家 桜行政書士事務所

遺産相続 遺言 相続手続相談所
桜行政書士事務所
〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富708
TEL:049-265-4273
e-mail:sakura@s-gyouseisyoshi.jp