相続・遺言・遺産分割・遺留分Q&A

相続・遺言Q&A

相続に関するご相談

  1. 内縁の妻は遺産を相続することができるのか
  2. 葬儀費用として控除できるものとは
  3. 連れ子は継親の遺産を相続することができるのか
  4. 両親が再婚同士だった場合の相続人の範囲と法定相続分
  5. 養子にいっても実父母の遺産を相続できるのか
  6. 騙されて行った相続放棄は取り消すことができるのか
  7. 葬式費用は誰が負担するのか
  8. 相続人としての地位が重複した場合の相続分
  9. 被相続人の生前に約束した相続放棄の効力

遺言に関するご相談

  1. ワープロ・パソコンを使用して作成した自筆証書遺言は有効か否か
  2. 遺言の保管の方法について
  3. 遺言執行者が複数指定されていた場合の遺言執行について
  4. 遺言に記載のある財産が生前処分されていたときの遺言の効力
  5. 遺言者の死亡前に受遺者が死亡していた場合の遺贈の効力
  6. 遺言書が複数通見つかった場合はどうなるのか
  7. 遺言で相続分が指定されている場合はそれに従わねばならないのか

遺産分割協議に関するご相談

  1. 法定相続分と異なる遺産分割協議は可能なのか
  2. 遺産分割で行った意思表示に瑕疵があった場合どうなるのか
  3. 遺産分割協議で決められた条項を履行しない場合、遺産分割を解除することはできるのか
  4. 遺産分割協議後に新たに遺産が見つかった場合、従前の遺産分割協議はどうなるのか
  5. 共同相続人の一部が参加しないで成立した遺産分割協議は有効か
  6. 遺産分割終了後に現れた死後認知の子は遺産分割のやり直しを請求できるか
  7. 遺産分割協議が終了した後に遺言書を見つけた場合はどうなるのか
  8. 遺産分割協議と債務の相続

遺留分に関するご相談

  1. 全財産を特定の相続人に相続させる旨の遺言書がある場合に他の相続人は何も相続することができないのか
  2. 遺留分を侵害した相続分を指定した場合にその遺言は無効となってしまうのか

このページの先頭へ

遺言、相続の手続き...やらなくてはならない事が多くあります。
手続を進めたくても時間がない、何から始めればいいのか分からない
そんな悩みを一人で抱えてはいませんか?
宜しければそのお悩みを当事務所にご相談下さい。
最適な手続きをご提案し、問題解決のサポートを致します。

遺言・相続手続きのご相談受付

相続・遺言の専門家 桜行政書士事務所

遺産相続 遺言 相続手続相談所
桜行政書士事務所
〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富708
TEL:049-265-4273
e-mail:sakura@s-gyouseisyoshi.jp