代襲相続とは|相続・遺言用語辞典

相続・遺言用語辞典

代襲相続

代襲相続とは、被相続人の子が相続開始時にすでに死亡している場合に、その死亡した子の子(被相続人から見れば孫)が、子に代わって相続することをいいます。

相続

  • 相続人の順位と範囲
    相続人の範囲と順位についての解説。相続人の中に代襲相続人等がいた場合の範囲や順位についての補足知識も。

関連用語