再転相続とは|相続・遺言用語辞典

相続・遺言用語辞典

再転相続

再転相続とは、相続人が相続の承諾または放棄を行わないままに死亡してしまい、その死亡した人の相続人(後相続人)が、前相続人の承認・放棄する権利を承継取得することをいいます。

『熟慮期間』の起算点は、後相続人が自らのために相続が開始したことをしった時からになります。

関連用語